トヨタ ランドクルーザー250 内装・外装レビュー

今回は今巷で話題のランドクルーザー250をフォトインプレッション!
相当カッコイイ車ですが、サイズ感含めてどんな車??と欲しいけど不安になっている方必見です!

今回は注目されている方も多い、「ランドクルーザー250」についてレビューさせていただきたいと思います。
「ランドクルーザー250」かなりカッコいいです!全体の車の質感も低くなく良い車だと思います。
ただし、私はボディサイズがかなり気になります。私が現在乗っている30系アルファードを売却してこの車に買い替えようかと本気で思いましたが、大きさが現行の300系ランドクルーザーと大きさが変わらないとのことでしたので、通勤や買い物、妻が乗る事を考えると現実的ではないのかな?と考えてしまいました。結論、車のサイズはプラドに比べて相当大きくなっています。海外向けにでは?と思ってしまうようなこの車。購入される前にサイズ感やリセールなどよくご検討された方が良いかと管理人は感じました。
さてどんな車なのでしょうか?早速見ていきましょう!

エクステリア

まずはボディサイズですが、プロトタイプの情報では、全長4,925mm 全幅1,980mm 全高1,870mm ホイールベース2,850mmと数字的にはかなり大きいことがうかがえます。
比べてランドクルーザー300シリーズが全長4.950~4,985mm全幅1,980~1,990mm全高1,985mm ホイールベース2,850mm
続けてランドクルーザープラドの全長が4,825mm全幅1,885mm全高1,835~1,850mmホイールベース2,790mm
と、プラドと比べてかなりサイズアップしており、ランドクルーザー300に近いサイズである事が分かります。

まずはフロント回り。今回展示されていたのが丸目のモデル。非常にかわいい雰囲気で女性受けしそうな外観です。一瞬ディフェンダーに似ているかとも思いましたが、ディフェンダーよりもかわいい印象ですね。角目のライトのモデルも見てみたかったです。私が購入するなら今のところ角目のモデルが良いかな?と考えています。

そしてこのフロントフェンダーとボンネット。かなりボリューム感を感じます。サイズはもちろん大きいのですが、このボリューム感も一層視覚的に大きさを感じさせるのかもしれませんね。

テールの印象も良いですね。アクが強いデザインではないですが、ランドクルーザーのキャラクターが良く表現されているデザインだと感じます。バックドアハンドル部とエンブレムはブラックのメタリック塗装のような質感でした。黒いエンブレムカッコイイですね。

タイヤ&ホイールです。このタイヤがカッコいいですね!

そして、普段使いに懸念されるのが、ボディサイズに加えてこの車高ですね。ステップ無しに乗るのは結構辛いです(笑)お年寄りやお子さんの乗り降りが懸念されます。
80歳近い父親の病院の送り迎えをしている私には相当辛いです。

このハンドル、アクセルの操作とブレーキの操作ができるハンドルだそうです。自転車の操作感覚をイメージして作られたそうです!開発者の方が熱く語られていました。なのでこの車体にはアクセルペダルとブレーキペダルが付いていません。
どんな方でもこんなカッコイイハンドルで気軽に運転できるなんて本当に素晴らしい!開発者の方に心からエールを送りたいと思います。
実際の市販車は通常のハンドルが付きます!

運転席からのボンネットの見切りです。そんなに大きく感じないと私は感じますがいかがでしょうか?

オフロード感を表現しつつ、内装全体の質感を落としてないですね。カッコイイです。
ただ、シートはブラウン色ですが、ベージュ色も用意されていると嬉しいですね。最近デビューする車はブラウンが多く、ベージュ色の内装が少ない気がします。私は個人的にはベージュの内装色が好きですね。

分かりやすく物理スイッチが並んでいます。使いやすそうで且つ雰囲気も安っぽくなくカッコイイ!スイッチ類の質感も非常に高く、この車の車体本体価格にもよりますが、これが500万円前後で発売されたら、非常にお買い得感が出てくるような気が私はします。この車すごく売れそうですね。

運転席左のエアコン吹き出し口の下です。ライト周りの操作系スイッチと電動バックドアのスイッチが並んでいますね。

運転席ドア周りです。下部はハードプラですが、上部はソフトパッドで覆われています。ドアハンドルはメッキですかね。シートメモリー機能のスイッチが2つ付いていますね。ごめんなさい。写真には写ってないですが、LEDのカーテシーランプはついています。質感は高いと思います。

後部座席のドアです。フロントとイメージは一緒ですね。

YouTube等でお馴染みの開発ご担当者さんが運転席に座る方一人ひとりに丁寧に車の説明をしてくださいました。その際にまず、ボディの大きさに関してはランドクルーザー300の走破性を今回の250にも取り入れたく、300に近いボディサイズにしたとの事。また、前輪よりも前の長さを切り詰め、さらには電動パワーステアリングの採用により、普段使いの取り回しには意外と不便はないとおっしゃっておりましたが、私が感じたのはやはりこの横幅はスーパーなどに行ったり、普段使いにはかなり難儀しそうだと感じました。私の感覚からすると、今のところは休日のレジャー用としての用途して考えるのが妥当かなと感じました。車全体の質感は高く、走りの質感はまだ分かりませんが、開発担当者さんの情熱も感じ、総じて本当に良い車が完成したんだな~と改めて思いました。私も本当に欲しいです。
しかし、車を普段使いする私としてはサイズがどうしても気になってしまうのです。
私がいつもお世話になっている販売店の方にも話を伺ったところ、やはり今回のランドクルーザー250も各販売店への割り当て台数が相当厳しそうとの事で、早く欲しいと思われる方は発売日に注文される事が必須になる事が予想されます。試乗してじっくり考えて注文していては納期が相当厳しくなる可能性が高いのではないのでしょうか。良い車なのですが…試乗してサイズ感を確認したうえで検討しないと私は購入が難しいかな?と感じたのが本音です。レジャーのみの使用を想定されている方はまだしも、普段使いを想定される方はカッコイイからとノリで注文すると大変になりそうなサイズ感ではありました。盗難対策にも頭を痛めそうですよね。
この車の雰囲気が好きで、これらのハードルが無い方は迷いなく発売日に注文したくなる車であると私は思いました。YouTuberのワンソクチューブさんのようにたくさん車が買えればいいのにな~と心から思ってしまう管理人でした(笑)
頑張って働くぞ~!(笑)
どうしても欲しい方はとりあえすディーラーさんに欲しい気持ちを伝えて、今からサイズ感の事も含めて事前にご相談されておくことをお勧め致します。

いま改めてランドクルーザーの魅力を再確認してみませんか?ファンの方、永久保存版です(笑)↓

「今日を楽しく生きる為に!」今後もディスカバリー通信をどうぞ宜しくお願い致します。

このブログはにほんブログ村のランキングに参加しています!励みになりますので、↓のボタンをポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました