レクサスNX 内装・外装レビュー

前回のLBXに引き続き、管理人が興味津々の車、レクサスNXの内外装レビューをお送りします!
40代オヤジの管理人が初めて触れる大好きなレクサスNX!果たしてどんな車なんでしょう??
早速どうぞ↓

全長:4,660mm
全幅:1,865mm
全高:1,660mm(OVER TRAILは1,675mm)

価格:NX450h+ ★Version L 7,495,000円(AWD)

      ★ F SPORT 7,585,000円(AWD)

★ OVERTRAIL 7,725,000円(AWD)


   NX350h ★ 5,500,000円(2WD)  5,770,000円(AWD)

         ★Version L 6,376,000円(2WD) 6,646,000円(AWD)

         ★ F SPORT 6,406,000円(2WD) 6,676,000円(AWD)

     ★OVERTRAIL 6,876,000円(4WD)

   NX350 ★ F SPORT 6,306,000円(AWD)

★OVERTRAIL 6,506,000円(AWD)


NX250 ★Version L 5,686,000円(2WD)  5,956,000円(AWD)

★ 4,850,000円(2WD) 5,120,000円(AWD)


人気があるのはNX350h F SPORTあたりでしょうか?2WDでも6,406,000円!高いですね~😅

使用燃料はNX450h+、NX350h、NX350については無鉛プレミアム
NX250については無鉛レギュラーガソリン
※レギュラーガソリン仕様は本当にありがたいですね!NX250versionLなどの選択肢も管理人的にはアリのような気がします!

外装レビュー

レクサスのSUVの中ではLBXやRXもかっこよくて大好きなのですが、じつは管理人このNXが一番好きかもしれません!
ボディの大きさといい、このデザインの塊感といい、すごくバランス良く感じるのですが皆さん如何ですか?
管理人は子供が2人居るのですが、最近は子供が大きくなって一緒に出掛けてくれなくなってきている為、たまに子供達と家族4人で出かける位で、ほとんどが妻と二人で買い物に出かける程度であれば、RXでなくともこのNXで充分だったりもします。

RXより一回り小さいNXでありますが、こうやって写真で見るとテール周りもRXに負けず劣らず、スタイリッシュでグラマー。最近のレクサス車のテールは「L」のロゴエンブレムが無くなって「LEXUS」のエンブレムに変わりましたが、これ良いですよね!?
そして、レクサスの塗装は本当に素晴らしいですね。ホワイトノーヴァガラスフレークのカラーリングがプレスラインの陰影をきれいに浮かび上がらせて美しく、管理人はため息が出てしまいます。

テールランプです。L字がモチーフですね。

ドアからC、Dピラー方向に跳ね上がるプレスラインとテールからリヤフェンダーに流れるプレスラインが複雑に絡み合ってリヤフェンダーのボリューム感を演出していますね。

ドアミラーです。「F」のロゴを思わせるようなそんなデザインのように管理人は感じます。
グロスブラックにメッキの加飾が高級感を感じさせ、且つスタイリッシュさを演出していますね。

ドアハンドルにもグロスブラックの差し色が入っています。こういうところにLEXUSのスタイリッシュさが演出されてますね。TOYOTAブランドにはない演出かもしれませんね。

こちらがタイヤ・ホイールです。このホイールがデザイン的にもシンプル且つとてもスタイリッシュでNXにマッチしていて、個人的には大好きなホイールです。こちらはメタリック塗装なので洗車の際のお手入れがしやすく、ブラック塗装の方はかっこいいですがお手入れが難しい気がしますね。
タイヤは高級タイヤ、ブリジストンのアレンザが付いています。どうやらランフラットタイヤの様です😨
交換にはお金がかかりそうですね…😅

内装レビュー

今回管理人が見せていただいたお車の内装色が、F SPORT専用カラーのフレアレッド。
一時期、ものすごく人気なカラーでしたね。今はヘーゼルの内装色と人気を二分するのでしょうか?
また、ヘッドレストの「F」のロゴがオシャレですよね~

ちなみにヘーゼルはこちらのカラーリング。こちらもオシャレですよね~
あなたならどちらを選びますか??

シート生地の質感も素晴らしいですね。

ハンドル周りはさすがレクサス!昨今のTOYOTAブランドとは一線を博した高級感がありますね。
イイモノ感が漂っていますね。

センターパネル周りです。管理人は個人的にNXの内装好きなんです。男心を刺激するメカメカ感とラグジュアリー感の同居といいますか..バランスが絶妙だと私は感じます。皆さんいかがですか?
ピアノブラックのパネルと革の装飾が高級感をうまく演出していますよね。管理人が好きなウッドパネルがなくてもここまで高級感を演出できるのはさすがレクサスとしか言いようがございません。

走行モードのスイッチです。こういう物理スイッチがやっぱり良いです!
パッと手がいって切り替えができるのはメリットが大きいです!よく使うスイッチは物理スイッチを残して欲しいですね。そういう意味では今度発売されるランドクルーザー250の内装は管理人は大好きですね。車にはこういう男心をくすぐる、走行モード切替!「スイッチオン!」的な演出は必要だと思うんですが…(笑)→ランドクルーザー250の記事はこちら

サンルーフのスイッチ周りもピアノブラックになっていて高級感があります。
デジタルインナーミラーはMOPですね。

助手席周りです。ドアミラー周辺も死角を減らそうという工夫の跡が見られますね。
シンプルで高級感もある好感が持てる助手席周りですね。

ダークスピンアルミが印象的な運転席ドア周りです。こちらがVersion Lになるとアッシュの墨ブラックの木目パネルになります。ウッドパネル好きの管理人ですが、こちらのアルミパネルでも充分に高級感はありますね。スピーカーが下部に付いています。
また、パワーウインドウのスイッチ周りはLBX同様、アルミ製ではないですがヘアライン加工の様な模様が施されていて高級感を演出しています。

ペダル周りです。オルガン式のアクセルペダルです。このアルミペダル本当にかっこいい!

後席周りです。Dピラーのところに三角窓もあり、解放感を出す工夫もされています。

運転席を管理人の身長172cmに合わせると後席に管理人が着座して足元はこんな感じです。
大人が着座して快適に移動できるだけのスペースは確保されています。
座り心地もシートは適度な硬さを維持しており長距離でも疲れづらいと思います。

後席ドア周りです。マークレビンソンを選択しないと後席はドアの上下にスピーカーが付いていますが、マークレビンソンを選択すると上部のスピーカーにマークレビンソンのロゴが入って下のスピーカーは無くなるようです。下のスピーカーはそのままでも良い気が…。
後席のドアまわりも高級感は充分ですね。

エアコンの吹き出し口にはピアノブラックの装飾。AC100Vのコンセントと、USB-Cのジャックが2つ付いています。
そして後席のドリンクホルダーです。…普通ですね😅

荷室です。ゴルフバッグは真横には積めないですかね…。斜めに積めば1個は積めるでしょうか。
傷つき防止のパネルが付いていますね。

LEXUS NXについて

いかがでしたでしょうか?レクサスNX。
RXよりもコンパクトですが、デザイン的にも非常にスタイリッシュで塊感のあるデザインが素敵ですよね。管理人はスポーティー且つ高級感を持ち合わせたインテリアとエクステリアにオヤジの物欲を刺激されました!
私もすぐにレクサスを購入!というわけにいかないですが、ご興味のある方はぜひ一度レクサスディーラーで実車に触れてみてはいかがでしょうか?
初めて管理人がレクサスディーラーを訪れた様子も別の記事にまとめておりますので、こちらの記事もどうぞ!

レクサスNXについて、さらにくわしく知りたい方はこちらもどうぞ↓管理人はこのモーターファン別冊シリーズ大好きなんですよ~!



「今日を楽しく生きる為に!」今後もディスカバリー通信をどうぞ宜しくお願い致します。

このブログはにほんブログ村のランキングに参加しています!励みになりますので、↓のボタンをポチっとお願いします。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました